多様性が、世界をおもしろくする(スペイン 2/3)

多様性が、世界をおもしろくする(スペイン 2/3)


しかし、どうして国によって
人にこんなちがいが出るの?

南に行くほど楽観的で、
アートや文化が充実し、色彩豊か
になる。

この温度や気候が、
人を開放的にさせるから?




個人的推理からすれば、
ひとの性質は後付け。
日本人の奥ゆかしい性格は、
江戸時代の教育が根本だし。
だから、それは正しいかも。


じゃあなんで、そもそも多人種で、
白人、黄色人、黒人がいて、
白人は北で黒人は南なの?

太陽とかの色素で色の変化はありそう。。


うーーーん、
もう少し、
他の世界もみなきゃ。。(^◇^;)





この世界は多人種だからこそ、おもしろい


しかし、色とりどりの国があることは
世界を楽しくするし、
ヒントもチャンスも増える、
いろんな意味でプラスだし、
ほんとに豊かで幸せ。



それぞれの国が、
それぞれの道でたたかい、たのしみ、
歩み続けている。

なんてすばらしいんだろう。


そう考えると、
自分がちっぽけで、無力に思える。
日本文化や国民はほんとに素晴らしいから、
このままでもいいんじゃないかな。
変えたくないし。
残したい。



うーーーーん、
でも、やっぱり、日本人が苦しんでる部分もみえる。
だからこそ、足りないとこや
苦しい部分はなんとかしたくなる。
うまくやれてる国があることもわかったし、
大好きだからこそ。




うーん、私はなにがしたいんだろう。。
頭がこんがらがる。。


(スペイン3/3へ)


 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です