謎だらけ、大自然と先端技術の共存ってどんな国!?(ニュージーランド1/6)

謎だらけ、大自然と先端技術の共存ってどんな国!?(ニュージーランド1/6)

ずっと「未知の世界」だったニュージーランド。

だって、国土のほとんどは自然でしょ。
山、川、海、森、湖。人より羊が多いし。
第一次産業が6割を越える。

それにもかかわらず「先進国」って、どういうこと!?
人と自然が共存してるって?
しかも、幸福度ランキングが8位?!

なにそれ、どんな国???

私の頭には、緑あふれる原始的な姿や、
美しい自然の広がる風景しか浮かばず、
「人の先進的な暮らし」がイメージできなかった。


しかし、実際の姿を見て、ようやく理解できた。


手つかずの自然を残す国


そこは、最先端の技術を使いながらも、
手つかずの自然を残し、守りながら進む、

あたたかさのある国だった。


だからこそ、大自然の中であっても
過ごしやすさ、快適さがある。



街中にも緑溢れるのはもちろんだが、
一歩外に出ると、山、川、海、湖と自然だらけ。

だから、アウトドアで楽しむ人が実に多い。

キャンピングカーやヨット所有率はかなり高い。
子どものいる家には、だいたい庭にトランポリンがあるし。 

ここでは知人のキャンピングカーをお借りして宿泊。ありがたや。


トレッキング、キャンプ、BBQ、釣り、
ヨット、川泳ぎ、リフティングなど
アウトドア好きな人にはたまらない場所。

これはもう、毎日遊んで暮らす感覚になると思う。 
 


驚いたのは、学校の子供のキャンプ。
1週間くらい山にこもり、サバイバルするらしい。
持ち物は、「額につけるライト」とか、
「水に濡れても大丈夫な服」とか、
何させるの?!と危険を感じさせる笑。
洞窟探検をしたり、家をつくったりするそうだ。

ものすごい創造性と冒険心が身に着きそうだし、
それが、キーウィたちの生き方のスタンダードになるってことだ。
  

   


山奥の家庭へ


ありがたいことに機会をいただけ、山奥の家庭を訪問。
確かにスーパーとかは遠いけど、
住む家の技術は最先端であり、快適そのものだから
車があれば気にならない。


夜は真っ暗だけど、星空や光る虫が見えて美しく、
治安もいいから思い切り楽しめる。

そんなところにも、快適な暮らしがあるのがこの国。
    



わたしは外でぼーっとしたり昼寝したり笑、
食事するのが大好きなので、
毎日、そんな生活できるのは
夢のようだと思ってしまった。
 
そんな人にとっては、
どんなものよりも価値のある幸福な生活、
まさに天国だとおもいません?


と、大自然に包まれるたびに
ニュージーランドに魅了されていくわたし。。☺︎

(ニュージーランド  へ)


 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です