幸せ探し旅の最終結論、フィジーで出たかも?!(フィジー5/5)

幸せ探し旅の最終結論、フィジーで出たかも?!(フィジー5/5)


いちばん言いたいこと!

まだ旅の途中だけど、もしかしたら、
今回の旅の最終結論になるかも・・・。

フィジーの人たちに、なぜ幸福かを聞いたら、
誰もが、家族や人とのつながりの重要性を話された。

お金やマテリアルはもろくて信用しがたいが、
人は最後まで残る、信頼できる、強いものだから、と。

確かに、私が悩んだときや相当つらいとき、
最終的には、家族や友人に頼ってる。
もし彼らがいなかったら、かなりやばいだろう。

悩みでも、たとえば災害でも、
いざというとき、助けになるのは結局「人」。
お金があっても、どうしようもないことはたくさんある。


主観で見る幸福度ランキング上位5国、
2位以外は実際に訪問をし、見聞きして、よくわかった。

1位 フィジー ←家族、助け合いすごい
2位 コロンビア ←?
3位 フィリピン ←家族、助け合いすごい
4位 メキシコ ←家族、助け合いすごい
5位 ベトナム ←友人みんな優しいし、家族仲よい



日本での話も、やはり人間関係は大事だと


日本の都道府県、毎回、幸福度の上位にある福井県。
ここは、三世帯が一緒に住むことを促進する政策をしてるそう。
 

また、とある医療機関では、
最終的に「亡くなってもいい」と言う人と「まだ生きよう」と言う人。
共通する違いがひとつ、それは家族や友人がいるかどうか、
孤独かどうか、だったそう。



うーん、明らかになってきた気がするぞ。。

幸福学の第一人者である前野 隆司 教授は、
幸福に必要なことは、健康、結婚、信仰とのこと。
そのうちの、人間関係は「結婚」にあたるものなのかも。

Yuma Nagasakiさんがいってたこと。
家族は手足みたいなもの。
それを差し置いて、遠くのものを取ろうとしても、
無理ですよね、と。。
でも、日本人はそれをずっとしてきたんだけど。。。



社会が逆戻りすることはないだろう。

だからこそ、せめて、どんな形であれ、
「大切にすべきものを、大切にできる世の中」に

ならないといけないんだろうと思った。



(フィジー 123  へ)


 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です