イスラエルが幸福度の高い理由とは?(イスラエル1/6)

イスラエルが幸福度の高い理由とは?(イスラエル1/6)

イスラエルの幸福度は高い。
世界13位。
中東では1位、しかも、
まわりにここまで高い国はない。

しかし、対立関係が依然としてある国だよね。。


なぜ?!?!
解明しなくては!!!

そして、初っ端から出鼻を挫かれる。
ずっと、訪ね人がつかまらない。

ん?自国防衛?!
この国には、一体、なにがあるの?!?!



物価はべらぼうに高いが、
これは幸福国ならどこでもそう。
やはり、先進的で裕福な国ってこと?


そして、ようやく訪ね人がつかまった。
しかし、その方いわく、
この幸福度は納得しがたい、と。

えーーーーー?!
どういうこと?!?!
なにもかも、よくわからん!(^◇^;)





まずは、宗教のおさらい!

理解するために、
まずは、疎かった宗教のことから
頭に入れはじめる。


エルサレム。
ここは3つの宗教の聖地。


イスラエル人のユダヤ教。
そこから派生したキリスト教。
さらに派生したイスラム教。

それら宗教が領地をめぐり、対立がつづく。

ときには撃ち合いもある。

男女徴兵制であり、
軍服の若者たちを街中で見る。



ユダヤ教の超正統派、
黒いスーツにハット被る人たちが
たくさん歩いてる。



わたしはこの地のありがたみがわからないけど、
彼らにとっては誇らしい、
のどから手が出るほど憧れる聖地。


ここにいられるから、幸福なの?


わたしからすると、この風景、
ちょっと重たいんだけど。。


しかも、イスラエルからしたら、
周りは全てイスラム教である敵国に囲まれ、
休まる時がない。


わたしだったら、
そんな国住むのしんどいなぁ。。

という、重たい前提からスタートだった。


>イスラエル2へ続く

#世界一周幸福国を巡る旅


 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です