日本は愛国心を発信できない国って、おかしくない!?(アメリカ7/7)

日本は愛国心を発信できない国って、おかしくない!?(アメリカ7/7)


ふと気づいたこと。
   

アメリカで多くの方をお話させてもらったが、
やはり最後は、日本人やっぱりすごい人種だ、
という話になる。
 
どこへ行っても尊敬されるし。

もちろん過去の栄光をつくった先輩たちの
おかげであり、自分たちは何もしてないけど。


でも、海外を知ってる人は、
日本がすごい好きなんだよね。
そして、なんだかんだで、実はほとんどの人が、
日本を好きなんじゃないかとも思う。

 
 
 

でも、気付いた。

日本を好きだというと、なんだか、
ネガティブなことをいわれないか。

あまり、よしとされない空気があるんじゃないか。
よく考えると、何の躊躇?

    

他の国を見てると、どこも、
自分の国が大好きだっていってる。
国旗を外に飾りまくってるし、

学校の授業では、愛国心を教えてる。
小学校で選挙の模擬投票をし、
政治についてのディベートさえする。
  


もっと堂々と、
日本好きっていえばいいんじゃないの。

もっと踏み込んで、日本をよくすることを
考えられる風潮になればいいんじゃないの。


この海外との違いはなんなんだろう。
 

みんな日本すきだよね? 
ラグビーもサッカーも応援するよね?
それは、海外を知ってる、わたしたちだけ?
 
好きなら好きって、大声出せばいい。

それにより、
選挙も前向きになるかもしれないし。
経済も変わるかもしれないし。


  



海外にいるときに、政治の大事さに気付いた。
日本をみたら、真っ当な発言されてる方も
最近出てきていることに驚いた。
日本も変わるかもと思った。

しかし、蓋をあけてみたら、
メディアが全然こないと聞いた。
投票率もいつもと同じだった。


正しいこと、まともな発言する人は、通らないのか。
日本では、腫れ物にさわるみたいになってる。
不思議に思った。

 

でも、いいことに蓋をしたら、
いいふうになるわけないじゃんね。
 


北欧がいい方向に進むのは、
正しいことは、誰かがちゃんと実行するから。


これだけ素敵な世の中をつくってきて、
称賛される国民なのに。


しかし、海外に出ないと気づかないのもわかるし、
言うことにピンとこない人も
多いのかもしれないけど。。。

やっぱり日本人は、
みんな一度は海外に出て、外を見ることが
1番の特効薬かもしれない。
それに気づき、そのあと日本にもどって、
日本に貢献してもらえたらいい。
好きな人は、海外にいながら、その役割を担ってくれたらいい。
 

海外に出て、
たくさん話をしたから感じられたこと。
世の中をよく知らないからこそ、とも思う。

でも、だからこそ、
なるべくそのまま感じたことを
発信していこうと思っている。

(アメリカ1/米軍の元副司令官の奥さんの尊いお話へ)



 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です